« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月28日 (金)

公園をブラブラ

昨日(27日)の午後は 小雨が降ったり止んだりした北の公園をブラブラしました。

静かな池を眺めていたらカワセミの若がいました。

9dsc_1192

 
ほんわかムードの二羽のキジバトが頭の上の枝に。

9dsc_1267

 
帰りの駐車場側の枯れ枝置き場の奥に黒猫が。

9dsc_1275

 
撮影: 9月27日 (近くの北の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング
 
 
はっきりしない天気が続きますが、体が鈍らない様に近くの公園に散歩に出かける。
やはり、渡りの鳥どころか、いつもの鳥さえほとんど見つからない。
お馴染みの地元のカメラマン二人に出会い、「鳥さん見かけないね・・・」の挨拶です。
 
 
久しぶりに天気の良かった今日(28日)は 雑用で都内に出かけ鳥撮りはお休みです。
 

2018年9月24日 (月)

赤い花とクロアゲハ・黒いシルエットのアオゲラ

近くの公園で探鳥しましたが、鳥撮りは難しかった。

代わりに赤い曼殊沙華に来た黒いアゲハをアップです。

9dsc_0826

  
逆光に来たアオゲラを rawからの編集で明るさ補正して無理やりアップ。
撮ったばかりのjpg写真はクマゲラみたいな黒いシルエットでした。

9dsc_0899

 
撮影: 9月23日 (近くの南の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング
 
 
晴れの天気予報は外れて曇り空の一日でした。
空抜けの遠い小鳥は 白抜け背景に黒い塊となって写り、未熟な腕ではうまく撮れません。
 

2018年9月22日 (土)

公園の鳥 エゾビタキ・コサメビタキ

近くの南の公園で秋の渡りの鳥のヒタキを撮りました。

手前の葉に少し被りましたが コサメビタキです。

9dsc_0618

 
エゾビタキも来てました。(背中に白斑がある1枚目は幼鳥かな。)

9dsc_0654

9dsc_0603

 
撮影: 9月22日 (近くの南の公園) D7500/AFボーグ,手持,大トリミング
 
 
今日も出足が遅く昼の2時過ぎに公園に着きました。
逆光気味の空抜けですが 何とか撮ることが出来ました。
 

2018年9月21日 (金)

野の花 カリガネソウ

今年も近くの森でカリガネソウ(雁金草)を見つけました。

鳥撮りのレンズしか持ってないので、遠くから撮りました。

9dsc_0497

9dsc_0569

 
撮影: 9月19日 (近くの森) D7500/AFボーグ,手持,トリミング
 
 
去年は見かけたツルニンジン(蔓人参)を探しましたが見つけられなかった。
 
 
野暮用雑用の家事や病院付添に加えて、自分の歯医者通も出てきて多忙な9月です。
それでも天気の良い時があれば体力と相談して鳥撮りに出かけますが、この日も空振りでした。
でも近くの公園にも渡りの鳥が来ているようなので これから出会えるのが楽しみです。
 

2018年9月17日 (月)

ツツドリ? カッコウ?

県北の湖で空抜けの樹の上にいた普通型のツツドリ(?)カッコウを撮りました。(2018/9/18修正)

最初は他のカメラマンと同じように単なるツツドリと思いましたが、
下尾筒の斑や頭の後ろの白い毛からカッコウ(?若)かもしれないと思ったりしています。
色の出てない写りの悪い写真で恐縮ですが前姿と後姿の写真をアップします。(全部同じ個体)

9dsc_0218

9dsc_0108

9dsc_03319

9dsc_0336

9dsc_03429

 
撮影: 9月16日 (県北の湖) D7500/AFボーグ,手持,トリミング
 
 
一声鳴いてくれれば解るのですが・・・。
素人鳥撮りカメラマン泣かせの鳴かなかった鳥さんです。

(9/18追記)・どうもカッコウ(幼鳥)のようです。
 

ツツドリ(赤色型)

遅ればせながら人並に 県北の湖に来たツツドリを観に行きました。

9dsc_9983

9dsc_0019

9dsc_0240

9dsc_0248

9dsc_0273

 
枝どまりは遠く 近くでは動きが急でした。ブレやボケが目立たない程度までトリミングを控え縮小。
 
撮影: 9月16日 (県北の湖) D7500/AFボーグ,手持,トリミング
 
 
現地でクマタカの写真を頂いた方から 湖周辺の様々な鳥情報を頂きました。
直ぐ動く事はできませんが、今後の探鳥活動の貴重な情報として役立せたく思い感謝です。
 

2018年9月12日 (水)

キビタキ(♀)

山の湖近くの水場は手持ちで写真を撮るには明るくないですが、多くの小鳥が来ます。

一番愛想のよいのはキビタキの♀で、頻繁に出て遊んでくれました。

9dsc_9551

9dsc_9542

 
撮影: 9月9日 (山の湖近くの水場) D7500/AFボーグ,手持,トリミング
 
 
ヒタキ類の目は真ん丸です。キビタキの♀は地味な色合いですがやはり可愛いです。
暗い場所なので手振れを気にしながらも、ついつい沢山撮りました。
 
この日は朝方まで雨が降ったらしく、お立ち台の岩場には勢いよく水が流れていました。
そのせいか 小鳥さんたちは流れの穏やかな少し横の水溜まりの方に多く来て、水浴びをしてました。
 

2018年9月10日 (月)

ジュウイチ(幼鳥)

北海道地震や台風21号で被害に合われた被災地の皆様にお見舞い申し上げます。
一刻も早い復興をお祈りしています。

幸いにも被害の少なかった南関東地方でしたが、災害への備えの重要さを改めて認識しました。

 

変化の激しい気候が続いています。湖近くの水場でジュウイチ(幼鳥)の水浴びを見ました。

遠くに出たので 大きさから最初はクロツグミの♂??とも思いましたが、どことなく動作が幼い。
背中の羽に白い斑点があり、クロツグミ特有の黄色い嘴は この鳥では黒ずんでいます。
胸の黒い斑点模様は大きく 尾近くまで広がっていました。
帰ってネットで調べて、ジュウイチの幼鳥(雛に近いかな?)と解りました。

9dsc_9638

9dsc_9640

9dsc_9647

9dsc_9650

9dsc_9624

 
撮影: 9月9日 (山の湖近くの水場) D7500/AFボーグ,手持,トリミング
 
 
色彩溢れる小鳥ではないですが、黒く可愛らしい幼鳥の水浴びが撮れました。
この日もやはり鳥の出は悪く、キビタキ等の♀や若鳥がたまに来る程度でした。
 
早朝から来てたカメラマンの皆様もいなくなったので、後ろに移動して低く座って待っていたら、
暗い水場の一番遠い所に 黒く大きめな小鳥が出て動いていたのを見つけました。
暫く写してから小枝を避けようと体を動かしたら飛ばれてしまい、似たような枝被りの証拠写真です。
早朝の少し暗い時刻か、迷彩ネット(私はネットも三脚も持ってない‥)の利用が良いみたいです。

 

2018年9月 4日 (火)

公園の鳥 エナガ・サンコウチョウ・スズメ

近くの南の公園に出かけました。

エナガがねむの木に来ました。枝被りですが久しぶりにパチリ。

9dsc_9376

 
南に帰る途中でしょうか、今年もこの公園に数羽のサンコウチョウが来ました。

9dsc_9410

9dsc_9413

 
実りの秋ですね。憎まれ役のスズメも可愛いです。

9dsc_9389

 
撮影: 9月3日 (近くの南の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング
 
 
台風が近づいて来ていますが、当地では3日は午後から少し明るくなりました。
渡りの鳥でも来てないかと近くの公園をブラブラしましたが、
見かけたのはガビチョウやヒヨドリに混じって飛んでいたサンコウチョウだけでした。
遠くから写した大トリミングの証拠写真をアップです。
 

2018年9月 2日 (日)

森の鳥 キセキレイ・カワセミ・ヤマガラ・オオルリ(幼鳥)

鳥を見かける機会の少ない季節です。

近くの森の川でいつも見かける小鳥を撮りました。
枯れ葉で覆われた水場の上を歩き回っていたのはキセキレイ。

9dsc_9183

 
コンクリート壁の背景です。やっと出てきたカワセミ(若)はシルエット。

9dsc_9225

 
橋の下の水場で ゆっくり水浴びのヤマガラ。

9dsc_9286

 
ヤマガラより小さいオオルリ(幼鳥)が 一回だけ水場に来ました。

9dsc_9310

9dsc_9329

9dsc_9336

 
撮影: 9月1日 (近くの森) D7500/AFボーグ,手持,トリミング
 
 
このオオルリ幼鳥は今年見た中では一番体が小さく 最後に生まれた雛のようです。
他の仲間と同じように南に旅立ち出来るのか少し心配になりました。
来年もこの森に戻って来て元気な無事な姿を見せてほしいですね。
 
 
雨が心配されたこの日は 森に来る人が少ないので、鳥の出を期待しましたが空振。
まだサンコウチョウの鳴き声は遠くに聞こえるのですが、鳥影は見なかった。
はっきりしない天気が続くと 色鮮やかな鳥に出会いたくなります。
 

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

ブログランキング

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ