« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月29日 (火)

村のマヒワ

遅ればせながら 南の村にマヒワを撮りに行きました。

この日は30羽程度の群れだったようです。

Adsc_0824

Adsc_0854

Adsc_0818

Adsc_0872

Adsc_1002

Adsc_1106

空抜けの枝被り、背景にピントをとられての後ピン、そしていつもの手振れ等でまともな写真は撮れなかった。

撮影: 10月28日 (南の村) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

シルエットの映りを避け、露出オーバ気味にして撮りました。

従って、jpg変換時に露出を下げコントラストを上げて少し薄化粧をしてやっとお目見えです。

この日は夕方に予定があり、カメラマンの皆様に早めに挨拶してバスに乗りました。

 

2019年10月28日 (月)

公園のアリスイ

近くの公園にアリスイが出ました。

Adsc_0781

Adsc_0796

撮影:10月27日(近くの南の公園) D7500/AFボーグ,手持,大トリミング

 

私のレンズでは少し遠かったので、大トリミングすると粗い画像になりました。

今期初撮りですので、 アップです。

2019年10月27日 (日)

往く鳥・来る鳥

小高い山の公園には 当地では冬鳥のジョウビタキ♀と 夏鳥のキビタキ♂がいました。

冬鳥のジョウビタキの♀。

Adsc_0632

派手さを抑えたオジョウ様の見返り姿をもう一枚。

Adsc_0647

夏の伊達男のキビタキもまだ水場に来ました。

Adsc_0668

水浴び後の羽繕いで黄色い背中を木陰で見せていました。

Adsc_0739

撮影: 10月26日 (お山の公園) D7100/AFボーグ,手持,トリミング

 

大雨の後の山の水場に 鳥さんは殆ど出てこなかった。

それでも、午後をかなり過ぎて夏鳥と冬鳥を見る事が出来ました。

最近の異常気象で、穏やかな四季がなくなり厳しい二季の列島になったように感じます。

 

2019年10月21日 (月)

湖畔のオシドリ

寒くなってきました。

今年も近くの湖でオシドリに出会いました。

Adsc_0320

Adsc_0310

Adsc_0230

Adsc_0379

撮影: 10月21日 (近くの南の湖) D7500/AFボーグ,手持,大トリミング,ISO10000~5000

 

朝早く起きて遠くに出かける予定でしたが、やはり朝寝坊してしまいました。

カメラマンの多い事が予想される遠くの北の湖を諦め、近くの湖で静かにオシドリを待ちました。

先日の台風19号の影響で湖周囲の散策路は多数の倒木があり、一部が通行止めでした。

倒木を切るチェーンソーの作業が止んだ昼休み 時に、遠い土手から撮りました。

 

 

2019年10月18日 (金)

土手のノゴマ

台風の後、湖の土手でノゴマを撮りました。

土手下のアジサイの上に 喉元の紅いノゴマ(♂)が出ました。

Adsc_0125_20191022110001

Adsc_0105_20191022110001

Adsc_0149_20191022110101

Adsc_0034_20191022110101

いつもの様に土手下の灌木の上にも とまりました。

Adsc_0175

現地には昼近くに遅く着いたので、セイタカアワダチソウとの写真はこれだけ。

Adsc_0057_20191022110201

おまけは、まぐれで写っていたノゴマの飛び出し。

Adsc_9989

撮影: 10月17日(遠い北の湖) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

各地に災害をもたらした台風が過ぎました。

災害に合われた皆様に早い復旧を祈り、お見舞い申し上げます。

 

天気がはっきりしない日が続きますが、この日はダメ元で北の湖に出かけました。

現地は写真撮影に好適な曇り空で、鳥の出は大変良く、土手の上には大勢のカメラマンが居ました。

 

久しぶりに都内を電車で通りました。

朝はラッシュが一息ついた少し遅い時間に出て、帰りは早く夕方混み始める前に都内を通り抜けました。

それでも都心のターミナル駅を久しぶりに通るのはやはり疲れました。

(おことわり;本記事の一部画像を、jpg変換処理で明るさ補正をやり直したものに置き換えました。2019/10/22 )

 

 

2019年10月17日 (木)

土手のノビタキ

台風の来る前、湖の土手でお目当てを待つ間に撮った遠くのノビタキです。

Adsc_9860

撮影: 10月10日(遠い北の湖) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

喉の赤い鳥を待ちましたが、今年も振られました。

地元のカメラマンに聞いたら、この日の2日前 朝6時過ぎに1回出てきただけだそうです。

この日は水鳥さえ見かける事が無かった。

 

雑用・野暮用に加えて、天候不順の日が多く鳥撮りに出かける事が少なくなっています。

たまに体を動かすために、近くの公園を散歩するも鳥さんには会えません。

最近は何もアップして無いので、探鳥行動メモとしての写真です。

 

 

2019年10月10日 (木)

水場のコサメビタキ

近くの公園の水場でコサメビタキ(サメビタキ?)を撮りました。

Adsc_9735

Adsc_9749

撮影:10月9日(近くの南の公園) D7500/AFボーグ,手持,大トリミング

 

今年はミズキの実が殆ど無いので、この水場で撮るチャンスがないかも知れないと

思っていましたが、やっと渡りの鳥を撮る事が出来ました。

 

最近手振れが酷くなり 大トリミングすると写真のブレやボケをより感じるようになりました。

体力が衰えてきたようで、手振防止のあるメーカレンズや一脚の検討時期かも知れません。

しかし撮影の気楽さや持ち運びの容易性は失いたくないし・・・。

  

2019年10月 7日 (月)

稲刈り田圃のノビタキ

少しでもノビタキを綺麗に撮りたくて、近場の田圃にまた出かけました。

先日よりも少し近い稲藁に来てくれました。

Adsc_9362

Adsc_9388

Adsc_9416

農道に椅子を置いて座って待っていると、短い時間でしたがかなり近くに来てくれました。

Adsc_9516

Adsc_9629

Adsc_9632

撮影:10月7日(隣市の田圃) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

今日は早く起きて雑用もそこそこに、珍しく9時過ぎに家を出ました。

この日は少し心を入れ替えて出かけたせいか、近くに来たノビタキを幸運にも撮る事が出来ました。

 

2019年10月 6日 (日)

夕日のノビタキ

近場の稲刈り跡に来ているノビタキを撮りに行きました。

西日に向かって、遠くゴマ粒みたいに見えるノビタキをパチリ。

Adsc_9311

(おまけ)

遠くのノビタキは上手く撮れなかったので、近くに来たモズを追加。

お腹の白さが目立ったモズでした。痩せていたし今年生まれの若鳥?

Adsc_9169

撮影:10月5日(隣市の田圃) D7500/AFボーグ,手持,大トリミング

 

田圃の中に数人のカメラマンがいましたので、一緒に近くに来るのを待ちました。

私の腕と機材ではゴマ粒大のシルエットの写りでした。

天気が良かった秋の半日を楽しんで帰りました。

 

2019年10月 3日 (木)

稲刈跡のツバメチドリ

稲刈りの終わった湘南の田圃でツバメチドリを撮りました。

西日を受けて遠くを飛んでいる写真を大トリミング。

Adsc_8911_20191004231101

Adsc_8909_20191004231201

Adsc_8910_20191004231101

稲刈りの終わった田圃で休憩中。

Adsc_8881

 

撮影:10月2日(湘南の田圃) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

遅くなりましたが、人並にツバメチドリを撮りに行きました。

午前中一仕事をした後に出かけて、3時頃に現地到着です。

カメラマンの皆様は殆ど帰られた後でしたが、何とか遠くを飛ぶボケ写真を撮る事が出来ました。

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

ブログランキング

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ