« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月22日 (土)

ヒレンジャク・3

近くの公園にヒレンジャクが来ています。2日続けて撮りに行きました。

2dsc_9637a

2dsc_9713

傍を流れる遊歩道傍の水場にも 水を飲みに降りてきます。

動きが早く上手く撮れません。無理やりISOを上げて粗い画像ばかりになりました。(再ファイル変換して画像を更新)

2dsc_9688_20200223215701

2dsc_9698_20200223215601

2dsc_9699_20200223215701

撮影: 2020年2月21日 (東の方の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

多い時は十数羽も数えましたが、見かけたのはヒレンジャクばかりです。

水場に降りるときは 先ず上の高い樹に止まって、水場にはなかなか降りて来ません。

上の木にレンジャクが 集まると、カメラマンは少し離れて左右で動かずに待っています。

それでもレンジャクが水場に降りて来るまでは、可成りの時間の辛抱がいります。

途中で、通行人や犬の散歩の人が通ると、遠い反対側の樹に飛び去る事があります。

一羽が降りると他も一斉に降り始めますが、降りる場所は鳥さん次第です。

腕の悪い私はピンボケを量産です。

 

(再ファイル変換:2/23 )・画像が特に粗い水場の3枚は、rawからipgへのファイル変換からやり直しました。

 

 

 

2020年2月21日 (金)

ヒレンジャクの水飲み

高い所に止まっていたヒレンジャクが 水を飲みに4羽そろって降りて来ました。

一羽だけシンクロが少し遅れていました。

2dsc_9283

2dsc_9285

2dsc_9289

2dsc_9296

撮影: 2020年2月20日 (東の方の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

昼近くに現地に着きました。

何とか水を飲みに降りて来たのを撮りました。

 

2020年2月19日 (水)

湘南平の登り道で今年も菫の花を見つけました。

2dsc_9137

2dsc_9189

撮影: 2020年2月18日 (湘南の丘) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

今年は暖冬なのに菫の花を見つけたのは3回目にこの丘を訪問した時でした。

数日したら、例年ではこの丘の散歩道でもアカタテハも見かける季節になります。

 

2020年2月17日 (月)

梅に埋もれたメジロ

梅に埋もれた何時ものメジロ。

2dsc_9035

2dsc_9023

2dsc_9083

2dsc_9080a

撮影: 2020年2月15日 (ヤドリギがある海の近くの公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

お目当てが飛んでくるのを待っている間に、少し離れた梅林で撮ったメジロです。

この日もレンジャクには、会えませんでした。

 

2020年2月14日 (金)

早咲き桜にメジロ・白梅にメジロ

湘南のお山の上の早咲きの桜がほころび始め、メジロが来ました。

2dsc_8899

海の近くの公園には、白梅にメジロが来てました。

2dsc_8921

撮影: 2020年2月11・13日 (あちらこちら) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

暖かい陽気の日が続きます。上手く撮れなくても鳥さんが出てくれればラッキーです。

お目当ての鳥を探しにチョット出かけますが、最近は又 空振りが続きます。

 

 

2020年2月12日 (水)

菜の花に来る小鳥 メジロ・タヒバリ

先日 菜の花に来る鳥を撮りに行った時、最初に出会ったのはメジロでした。

2dsc_8161

最後にタヒバリを撮りましたが、警戒心が強かったです。

2dsc_8296

撮影: 2020年2月7日 (南の丘) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

菜の花に来る鳥は、どれも綺麗なモデルで楽しい撮影会でした。

 

2020年2月10日 (月)

ベニヒワ

都内のお祭り状態の公園でベニヒワ(♀?)を撮りました。

2dsc_8315

2dsc_8478

2dsc_8519

2dsc_8520

撮影: 2020年2月9日 (都内の大きな公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

またまた誘惑に負けて大勢のカメラマンで混む都内の公園までベニヒワを撮りに行きました。

いつもの様に着くのが遅く、カメラマンの後ろの狭い場所にいました。

それが、結果として大当たりで近くの樹にベニヒワが来ました。

しかしアッという間に 手持ちでもカメラを振り回す事の出来ない程の大勢のカメラマンに

囲まれてしまい、枝被りを避けて撮る事が困難な状況になりました。

コントラストの強い白跳びの写りですが、氷点下10度の冬山に出かけるつもりの無い私は

撮れただけでも良しとして、引き上げました。

 

2020年2月 7日 (金)

セッカ

菜の花に来るセッカを撮りに、南の半島の丘に行きました。

2dsc_8186

2dsc_8208

2dsc_8251

2dsc_8284

撮影: 2020年2月7日 (南の丘) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

電車とバスで現地到着し、帰りのバスが来るまで浮世やウイルスを忘れて探鳥と日向ぼっこです。

着いた頃は、風も穏やかで青空も出てきて、2年ぶりに菜の花セッカを楽しみました。

菜の花畑にメジロやタヒバリも出て来た一日でした。

 

2020年2月 6日 (木)

アカハラ・トラツグミ

西の方の麓でレンジャクを待つ間に隣の梅林に出て来たアカハラ。

2dsc_7874

アカハラの後はトラツグミが出て 長い間トラダンスを披露してくれました。

2dsc_7905

撮影: 2020年2月2日 (遠い西の麓) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

この日のレンジャクは遠かったですが、トラツグミが代わりに相手をしてくれました。

 

2020年2月 4日 (火)

ヒレンジャク・2

東の方の海に近い公園にヒレンジャクが来たみたいなので、行って来ました。

昼になり諦めていたら、頭上の木に十数羽のヒレンジャクの群れが降りて来ました。

2dsc_8117

全部にピント合わは出来ないし その上枝被りで見難いですが、この写真の中に六羽います。

2dsc_8057

二羽か一羽ならば枝被りを避けて何とか撮れますが、どうしても空抜けの写りです。

2dsc_8114

2dsc_8012

撮影: 2020年2月3日 (東の方の海に近い公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

一年ぶりに鳥撮の知り合いに出会い、楽しい話を聞きました。

花に来る虫を、テレコン装着の望遠レンズで撮ると聞いて、とても真似ができないと感心です。

 

知り合いと分かれて、階段で日向ぼっこしていたら、突然頭上にレンジャクの群れが来ました。

枝被りと種出し姿が多く、なかなか綺麗には撮れませんが、連なった姿が撮れました。

キレンジャクは居なかったようです。

 

 

2020年2月 3日 (月)

ヒレンジャク

西の方の麓にヒレンジャクが来たみたいなので行って来ました。

遠い高木の枝の上で、その上枝被りも多く証拠写真がやっと。

2dsc_7838

2dsc_7845

2dsc_7864

撮影: 2020年2月2日 (遠い西の麓) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

遠くて豆粒みたいな鳥を撮りました。

それでも見て撮れただけでも良しとして帰りました。

小道を隔てた梅林にはトラツグミやアカハラやジョウビタキ♂もいました。

2020年2月 2日 (日)

ニシオジロビタキ・3

近くの公園のニシオジロビタキをまた撮りに行きました。

2dsc_7688_00001

2dsc_7615

撮影: 2020年2月1日 (近くの東の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

晴れ渡った日はコントラストが強く難しい。

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

ブログランキング

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ