カテゴリー「虫」の121件の記事

2020年8月 4日 (火)

チョウトンボ

やっとチョウとトンボではなく、チョウトンボを撮りました。

8dsc_9067

8dsc_9015

近くに来ましたので大トリミング写真を二枚程。

8dsc_9106

8dsc_9141

撮影:2020年8月3日 (西の遊水地)D7500/500mm, 手持,トリミング

 

今日も鳥撮りに出遅れたので、近くの水場でトンボ撮りです。

 

2020年8月 2日 (日)

赤いトンボと赤いチョウ

新しい鳥の写真がありません。

近くにとまったコフキトンボ♀(オビトンボ型)をアップ。

7dsc_8732

7dsc_8740

ミソハギに来たヒメアカタテハです。

7dsc_8770

撮影:2020年7月27日 (西の遊水地)D7500/500mm, 手持,トリミング

 

8月になりました。やっと長梅雨が終わりました。

コロナの影響もあって鳥撮りにも行けず、梅雨の終わりごろにはチョウやトンボを撮りました。

 

2020年7月25日 (土)

トンボ・とんぼ・蜻蛉

美しいトンボを見ました。もしかしたらミヤマアカネ??ではないようです。

どうもコフキトンボ(オビトンボ型)の様です。

7dsc_8636

このアカトンボは多分ショウジョウトンボと思います。

7dsc_8613

ハラビロトンボ?  ⇒  コフキトンボ♀(オビトンボ型)の未成熟? (18:30 修正)

7dsc_8589

遥か昔に追いかけたギンヤンマ。この歳になってやっと撮れました。

7dsc_8603

7dsc_8649

最後はお馴染みのシオカラトンボ。 ⇒ コフキトンボ成熟♂(コフキの状態&腹端から)(18:30 修正)

7dsc_8625

撮影:2020年7月24日 (今田遊水地)D7500/500mm, 手持,トリミング

 

長雨と蒸し暑さとコロナで殆どカメラを持って外出していません。

最近は体が鈍ってきている様にも感じます。

体慣らしに比較的近くの遊水地に チョウトンボが出ると聞いたので出かけてみました。

お目当てのトンボは見つける事ができなかった。

種類は多くないですが多くのトンボを見かけました。

トンボの同定は難しいようです。

なにぶん初心者ですので、間違い等がありましたら教えて下さい。

 

(18:30追記)

・同定に間違いがありました。正しい名前をご教授頂きましたので、修正します。

・ブログを見てわざわざご指摘して頂きましたP様に感謝いたします。

 それにしてもトンボの同定は難しい・・・。

 

2020年7月 8日 (水)

今日もお家から空を見上げて・・・

先ず、今回の大雨の被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

 

今月は未だカメラを持って出かけていませんので、先月近くの森で撮った写真をアップします。

林道を飛び交っていたカラスアゲハです。

6dsc_8156

アオスジアゲハも見かける様になりました。今年はジャッコウアゲハやモンキアゲハを見かけるが少なくなっています。

 

入口近くの畑では、5月に白い花をつけたキウイが大きくなっていました。

6dsc_8051

 

今年も5月からこの森でサンコウチョウを撮り続けています。

6dsc_7656

撮影:2020年6月27・29日 (森)D7500/500mm, 手持,トリミング

 

非常事態宣言の解除で 外出する人が増え新型コレラウィルス感染の危険性増加を心配していたところに、

雨模様の天気の連続が続き、もう10日も鳥撮りに出かけていません。

辛抱の限界はとっくに過ぎていますが、お天道様には叶いません。

 

 

2020年6月27日 (土)

ホオジロ

暑い遊水地の木立に、ホオジロがとまっていました。

6dsc_7974

水辺の草の上をトンボが飛び交っていました。

6dsc_7930

撮影:2020年6月26日 (市の境の遊水地)D7500/500mm,手持,トリミング

 

午後から出かけましたが蒸し暑くなり、炎天下を歩くだけでも体力を消耗しました。

ホオジロ以外の鳥は 雀と鵜を見ただけでした。

 

2020年6月13日 (土)

カワトンボ

森の渓谷で撮ったニホンカワトンボです。

橙色翅の雄。

6dsc_6735

単独産卵中の無色翅の雌。

6dsc_6809

雌の近くに雄(右側の橙色は雄の羽)が見守っています。

6dsc_6778

撮影:2020年6月12日 (森)D7500/500mm,高ISO感度, 手持,トリミング

 

この日もサンコウチョウの森に行きましたが、生憎の天気で鳥の出は良くなかった。

渓谷の奥まで行ってこの日のお目当てを待ちましたが、完全な空振りに終わりました。

 

最近は自粛を呼びかけるコロナの[コ[の字を見るだけで嫌になります。

いつの間にか 型にはまった行動や考えしかできない人にはなりたくと、自由気ままな私は思います。

どの歳迄 自分で情報を集め、考えて、行動できるのかな・・・。

 

(追記;2020/6/13)

・ニホンカワトンボとアサヒナカワトンボとは識別が難しいようです。

・等倍近い写真を下に追加しておきます。(クリックすると拡大します)

6dsc_6730

 

2019年8月31日 (土)

夏も間もなく

暦の上では、今日で夏が終わり、明日から秋になります。

まだアブラゼミを見かけます。

8dsc_638001

果樹園の木陰で見かけたシジュウカラ。

8dsc_6325

撮影:8月25日(近くの南の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング 

 

残暑厳しい日だったり、豪雨に出会ったり。

自然は気まぐれです。

 

 

 

2019年7月19日 (金)

田圃のカワセミとトンボ

午後になって梅雨の曇の切れ目に青い空が見えたので、近くの公園に出かけました。

少し歩くだけで 汗が噴き出る蒸し暑い一日でした。

それでも田圃の中に遠く、カワセミが出てきました。

7dsc_3790

今日一番多く見かけたのはトンボでした。

7dsc_3811

撮影: 7月19日 (近くの南の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

本当に蒸し暑かった午後でした。

久しぶりに探鳥散歩しましたが、最近出かけてないせいか、急に蒸し暑くなったせいか

足腰が疲れやすくなっていたのを感じる。

 

2018年10月 3日 (水)

公園の蝶々

近くの公園に出かけましたが、待てども鳥さんの姿は見えなかった。

代わりに 渡りのヒタキが来る丘の上には沢山の蝶が舞っていました。
台風で落ちた熟実を吸引しに来た所を 鳥撮りレンズでパチリ、パチリ。

Adsc_1399

Adsc_1346

Adsc_1353

Adsc_1360

Adsc_1375

Adsc_1367

Adsc_1385

 
撮影: 10月2日 (近くの南の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング
 
 
久しぶりに 昔々、野山で虫を追っかけていた過ぎ去りし時代を思い出しました。
台風の後のせいか傷ついた羽の蝶が多かった。
蝶の名前は省略させていただきました。
 
 

2018年9月24日 (月)

赤い花とクロアゲハ・黒いシルエットのアオゲラ

近くの公園で探鳥しましたが、鳥撮りは難しかった。

代わりに赤い曼殊沙華に来た黒いアゲハをアップです。

9dsc_0826

  
逆光に来たアオゲラを rawからの編集で明るさ補正して無理やりアップ。
撮ったばかりのjpg写真はクマゲラみたいな黒いシルエットでした。

9dsc_0899

 
撮影: 9月23日 (近くの南の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング
 
 
晴れの天気予報は外れて曇り空の一日でした。
空抜けの遠い小鳥は 白抜け背景に黒い塊となって写り、未熟な腕ではうまく撮れません。
 

より以前の記事一覧

ブログランキング

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ