カテゴリー「花」の545件の記事

2020年7月22日 (水)

水溜まりの鳥

数日前の珍しく雨が降らなかった日に、森から出て帰る途中の道の水溜まりで撮った鳥です。

ホオジロ(♀?)

7dsc_8514

カワラヒワ

7dsc_8524

この森でも山百合が咲き始めていました。

7dsc_8559

撮影:2020年7月16日 (森)D7500/500mm,高ISO感度, 手持,トリミング

 

最近の長雨にはまいりました。この写真を撮ってから1週間になります。

この日も不調で蒸し暑い中を奥に入っても、サンコウチョウの出は良くなかった。

巣作り中を教えて頂いたので、これからの楽しみになりました。

 

2020年7月10日 (金)

大船フラワーセンターの花

雨が止んだ時に近くの大船フラワーセンターに行って花を見て来ました。

ヒマワリやアガパンサスの咲いていた園内で一年ぶりに綺麗な蓮の花を見ました。

7dsc_82097

7dsc_82157

小雨の中、ブッドレアに蝶が止まっていました。

7dsc_8227

見たかった紅筋山百合の開花を確認して、雨模様の大船フラワーセンターを後にしました。

7dsc_8200

撮影:2020年7月9日 (大船フラワーセンター)D7500/55-300mm, 手持,トリミング

 

ひたひたと来るコロナウイルスの大きな第2波を感じる昨今になりました。

来年のオリンピック処ではなく、経済と人の命をバランスとした綱渡の緊張した日常が続きそうです。

若者に比べ体力がなく環境の変化にも弱い年寄や体の不自由な人が、まず淘汰されていく世界的な現状・・・。

 

(追)

・某掲示板に撮影情報を見る方法が記載されていました。

 Google Chromeを使用していたので早速この拡張機能をインストールし使用しています。

 簡単に撮影や編集ソフトが解り重宝しています。

・参考までに私の使用している編集ソフトはJPG変換はカメラメーカのを使用し、

 JPG変換後の簡単なお化粧直しやトリミングはフリーソフトを使用しています。

 この段階で画面の中に埋め込まれている撮影情報が自動的に消えてしまいます。

 鳥写真で良く使用する撮影条件は 殆どSS:1/4000,ISO:4000以下,f値:開放です。

 トリミング割合が少ない時は良いのですが、PIX幅2100程度までトリミングした時、

 暗い所のISO10000以上で撮った写真を露出補正すると粗い画像になってしまいます。

 しかし、花写真の様にトリミング量が少ない時は高ISOの影響は殆ど感じられません。

 

 

2020年6月20日 (土)

アオバズク

今年も湘南でアオバズクを撮りました。

殆ど寝てばかりでしたが、珍しく目をパッチリ開けて下のカメラマンを見ていました。

6dsc_7339

帰る途中でネムノキが咲いていたので一休み。蝶が来たのでパチリ。

6dsc_7349

撮影:2020年6月20日;(湘南の街) D7500/500mm,手持,トリミング

 

久しぶりにレンタル自転車で鳥撮りに行きました。

それ程暑くもない梅雨の切れ目の青空でした。

時間があれば湘南の田圃をブラブラしようと思いましたが、やはり体は鈍っていて止めました。

代わりにアオバズクを撮って帰る途中の川沿いで、別のお目当てを探しましたが空振りでした。

 

2020年5月16日 (土)

サイハイラン

人の少ない渓谷で、今年もサイハイランを見つけました。

5dsc_5067

撮影:2020年;新型コレラ元年 (静かな森)手持,トリミング

 

現地では久しぶりに知り合いに出会い、楽しいお話をお聞きし大変お世話になりました。

 

一時期の交通機関は 偶に山に出かけても誰もいなくて電車やバスの中は車両に一人で貸切状態。

しかし、最近は乗客がパラパラと増えだし、健康弱者を抱える者にはウイルスの再蔓延が心配です。

この森にもランニングする若者やハイカーが増えて来ました。 

誰でもウイルス検査を受けられる様に検査体制を充実して、早く安心した日常生活に戻りたいものです。

 

しかし、大声で喋って鳥だけを追いかけて 足元の自然を踏み荒らすような森に戻るだけならば

少し残念な気もします。

 

2020年4月28日 (火)

公園散歩 キビタキ・銀蘭・金蘭

平日の公園散歩は人が少なく3密からは程遠い場所になります。

散歩途中で今年初めてキビタキを見ました。

4dsc_4244

4dsc_4300

ギンランも今年初めて見ました。

4dsc_4289

キンランは彼方此方とよく見かける様になりました。

4dsc_42944

撮影: 2020年4月28日 (歩いて行く近くの北の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

夏鳥を撮りに出かけたいのですが、自粛中です。いつまで続くのかな・・・。 

 

2020年4月24日 (金)

公園散歩

近くの公園を鳥撮りカメラを持って散歩しました。

足元には春蘭が咲いていました。

4dsc_3993

ヒヨドリが赤い実を飲み込んでいました。

4dsc_3935

上を見上げると葉陰に隠れたカケスが居ました。(シルエットの映りを露出補正して無理やり色だし)

4dsc_3873_00005

4dsc_3886

撮影: 2020年4月22日 (歩いて行く近くの北の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

我ままで気ままな私が、近くの散歩で良く辛抱し続けているなと呆れながらも感心しています。

コロナの収束が早いか、私の辛抱が切れるのが早いか、もし賭けをすれば私は迷わず後者を選びます。

 

コロナ感染しても発病して無い人を自宅療養する方針や、ウイルス検査対象者を絞った方針は、

結果としてウイルスを撒き散らかしただけの結果になった様です。

情報分析が不足していたのか、厚生省の見通しが甘かったのか。

無策であったとは思わないが、無駄に時間が過ぎただけでなければ良いけれど・・・。

 

新型コロナウイルスも怖いし、今回のアタフタぶりを見ていると、忖度Abウイルスの蔓延で政府組織が

先ず上を気にする様になり、自主的な機能が失われている症状も同時に感じる。

 

2020年4月20日 (月)

金蘭が咲き始めました

公園の丘に今年もキンランが咲き始めました。

4dsc_3789

4dsc_3815

4dsc_3803

撮影: 2020年4月19日 (歩いて行く 近くの北の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

天気の良い休日の公園には久しぶりに外出して散歩する人等で 普段より賑やかでした。

散歩で体を動かしながら近くのこの公園で夏鳥を探してますが、5連敗中。

 

2020年4月19日 (日)

春の公園 白い花

今年の公園は気候が落ち着かないせいか、花が少ない様に感じます。

しかし良く見ると白い花が咲いていました。

ウワズミザクラ

4dsc_3775

ハナミズキ

4dsc_3684

アマドコロ(多分ナルコユリではないと思います)

4dsc_3750

ホウチャクソウ

4dsc_3760

園内を散歩して見かけたのは帰る準備のヒヨドリでした。

4dsc_3731

撮影: 2020年4月17日 (歩いて行く近くの北の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

それにしても目まぐるしく変わる気候です。花や鳥さんも迷っていると思います。

花を撮ると、改めてこの手作りレンズの被写界深度の薄さを感じる。

 

2020年4月13日 (月)

ヒトリシズカ

久しぶりに出かけたお散歩先の公園でヒトリシズカを見つけました。


4dsc_3668

三密ではありませんが、密集・密接してヒトリシズカがお喋りしているのかも。

4dsc_3654

撮影: 2020年4月10日 (歩いて行く近くの北の公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

久しぶりに 一時間程歩いて北の公園に出かけました。

大陸に帰るのが間近のヒヨドリと、いつものシジュウカラを見つけただけでした。

お二人の鳥撮りカメラマンさんにお会いし、マスクのまま短いお話をしました。

交換した鳥情報は、「夏鳥は未だ居ないね・・・」でした。

三密を避けて運動不足にならない様にしたいのですが、外出さえままならない日が続いています。

 

2020年3月25日 (水)

山桜とまだ居た黄連雀

レンジャクで賑わった湘南の丘に山桜と小鳥を観に登りました。

3dsc_2803

3dsc_2809

丘の上のヤブランは殆ど食べ尽くされてましたが、何とふっくらキレンジャクがまだ居ました。

3dsc_3153

3dsc_3276

撮影: 2020年3月24日 (湘南の丘) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

 

コロナウイルスの影響で出来るだけ都内を通るのを自粛しています。

山桜に来るカラ類でも撮れたらいいなと思って湘南の丘に登りました。

帰りの準備をしていたら、一羽のカラスが来てキレンジャクが目の前の高い樹に止まりました。

 

 

より以前の記事一覧

ブログランキング

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ