カテゴリー「風景・旅先」の142件の記事

2017年11月27日 (月)

秋の中を歩けば

ここ数日は天気が比較的良く、探鳥で出かけるチャンスが多くなりました。

日曜日(26日)に散歩した公園では逆光に輝く紅葉が眩しかった。

Bdsc_3372



先日のミヤマホウジロを撮った森では冬桜が咲いていました。

Bdsc_3007



日曜散歩時に大勢いたカメラマンの大砲の先には猛禽がいました。ハイタカ(♀)だそうです。

腕がない私がやっと撮れた証拠写真。大トリミングしてます・・・。

Bdsc_3398


腕もないけど、この日は時間もなかったのでハイタカの飛び出しを待たずに帰りました。


撮影: 11月24、26日 (遠くや近くの森や公園) D7500/AFボーグ,手持,トリミング

  

2017年3月13日 (月)

コミミズクのいる風景

ヤツガシラを撮った後、電車で大廻りして コミミズクを撮りに遊水地まで行きました。

コミミズク等のいる広大な遊水地のヨシ焼が 今週末の3月18日に行われます。

この寒い季節の間 カメラマンを楽しませてくれた
遊水地の冬鳥が帰る時期が近づきました。

菜の花の咲く土手をバックにコミミズク。

3dsc_2839

夕日に照らされた土手を越えるコミミズク。土手を超える時は 辺りに人のいない所を飛びます。

3dsc_2840

夕暮れの葦の湿原をバックに 遠くを飛ぶコミミズク。

3dsc_2812

 

撮影: 3月11日 (渡良瀬) D7100/AFボーグ(77ED+CUNo2・テレコン無し),手持

 

近くを飛んでくれなかったですが、来期も来てくれる事を期待して 今シーズン最後のコミミズクを撮りました。

いつものトリミング拡大するとボケボケなので、コミミズクのいる風景写真でアップです。

(実は腕が下手で、ピシッとした飛んでいる姿が撮れなかった・・・。)

  

2016年10月26日 (水)

養蜂

あちらこちらと探鳥していたら養蜜場に紛れ込んで入ってしまった事がありました。

気持のよい河川敷の中にハチの巣箱がズラーと並んでいました。

Adsc_0061

大人しいハチの様で、襲ってくる事はなかったです。

興奮させない様に静かに後ずさりしながら、記録として一部をパチリ。

撮影: 10月24日 (河川敷) D7100/AFボーグ(77ED+CUNo2・テレコン無し),手持,トリミング


この日も 喉の赤いお目当ての鳥には出会えなかった。

しかし、天気の良い日に自然をたっぷり楽しむ事が出来ました。

話は変わって、最近 喉の調子が悪くなると早めにハチミツを舐めて 悪化するのを予防しています。

「近頃は蜜を盗みに来る人がいるので、表示をしていません。この場所も言わないで下さい。」

と、作業に来た人から言われました。

  

2016年8月 1日 (月)

お山の水場の小鳥・2

お山の水場で撮った幼鳥の続きです。

7dsc_2936

7dsc_3040

 

おまけは 途中の山道に咲いていたウバユリ。名前はウバユリですが まだ蕾です。

7dsc_3180

 

もう一つおまけで、 お山の上から遠く眺めた江の島方面です。

7dsc_3137

陽炎は少なかったです。遠くが少し霞んでいます。(コントラストを上げて画像処理)

 

撮影: 7月30日 (低いお山の水場) D7100/AFボーグ(60ED+CLNo2・テレコン無し),手持,トリミング

 

花や昆虫や鳥から遠く風景まで、一本の軽量レンズで写して、後は画質があまり落ちないように適時トリミング。

(絞りがなく被写界深度が浅く、手ブレ補正が無いのが難点。)

今日は陽射しがそれほど強くないですが、湿度があり蒸し暑い日になりそうです。

 

2016年7月18日 (月)

鎮守の森は遠くに・・・

鎮守の杜の神社にアオバズクを撮りに出かけましたが、叶いませんでした。

換わりに社内に咲いていたオニユリと、暗い茂みで飛んでいたハグロトンボを撮りました。

7dsc_1558

7dsc_1566

撮影: 7月16日 (松田) D7100/AFボーグ(60ED+CLNo2・テレコン無し),手持,トリミング

 

鎮守の杜を追われた老カメラマンの独り言・・・です。

ここ2年続けてお世話になっていた新松田駅近くにある「鎮守の杜」と言われてきた神社に 

アオバズクを撮りに出かけました。(2年前のブログ昨年のブログ

 

この日も蒸し暑い日でしたが、社内の下草は刈り取られ今までに増して綺麗に手入れがなされていました。

余りにも几帳面過ぎて、社務所にはちょっと挨拶しにくい雰囲気・・・。

 

この日 カメラマンは手持ち撮影の私一人だけでした。

暫く探してもアオバズクがみつからないので、座る処もなく石段の下の横端に腰かけて休んでいました。

 

すると横の社務所から初めて会う女性が出てきて、「慰霊碑の石段に座らないで下さい。」と言われました。

失礼を詫びましたが、「ここはフクロウを撮る場所ではありません。」畳みかけるように言われました。

追い打ちをかけるように、「今までも三脚を長時間置いたり、無礼なカメラマンが来て迷惑しています。」 と。

 

「今までの宮司さんは?」と、聞くと、「いますが、今年から換わりに私が仕切っています」と、答えてくれました。

カメラマンの中にも色々な人がいる事は知っています。

私は地元には迷惑をかけない様に 地元の人とお話をしながら撮ってきたつもりでした。

今回みたいに一纏めにして言われたのは初めてです。 

ささやかな鳥撮りを楽しめなくなったので、直ぐ神社を出る事にしました。

 

昔、田舎の鎮守の杜で遊んでいた子供達の多くは 今は行き場の無い老人となりつつあります。

昔の子供たちが遊んだ「鎮守の杜」は、今の鳥撮り老人がゆっくり休めない場所になってきたようです。

鎮守の杜とフクロウを愛していた宮司のお爺さんを思い出しながら 蒸し暑い街中を駅に向かって歩きました。

 

2016年3月 4日 (金)

静かな波紋

ホシハジロが尾羽を小刻みに震わせて、湖面に綺麗な波紋が出来ていました。

3dsc_3024

3dsc_3030

撮影: 3月2日 (鎌倉) D7100/直焦点AFボーグ60ED,手持

 

湖を見降ろす所で静かにオシドリを待っていたら、水鳥の波紋が見えました。

 

今日も晴れてはいるけれど、霞んで遠くが見えない。

黄砂の影響か?風もなく漂っている様な陽気で花粉症が心配。

耳当たりのいい事は口にするが、民の為には何ら実績の認められない首相の周りみたい。

それにしても年末からの食糧生活必需品の物価上昇は 年金生活者にはかなりこたえる。

 

(追記)

 ・何もしない年寄りが嫌味をいってしまった。

 ・子供を持つ働く女性や若い男性が 生活に苦労している厳しい現実があるのに・・・。

 

2015年12月31日 (木)

茅の輪

花を買いに行った途中の神社では、新年を迎える茅の輪が飾られていました。

Cdsc_4672

 

昨日(30日)は北の公園に行きましたが、ルリビタキとはすれ違いで逆光のエナガに会いました。

Cdsc_6979

鳥撮影: 12月30日 (横浜 公園) D7100/直焦点AFボーグ60ED,手持,トリミング

 

今年もあと僅かを残すだけになりました。
 

来年も良い年をお迎えください。

 

2015年11月 4日 (水)

鎌倉湖の生き物

鎌倉の池をブラブラ探鳥散歩しました。

朝の湖面にカモがバタバタ。お目当てのオシドリではなかった。

Bdsc_3923

 

足元の湖面にはホシハジロがプカプカ。こちらに顔を向ける事なく通り過ぎ。

Bdsc_3908

 

エナガの小さな群れが樹の上をチョコマカと。近くには寄ってくれなかった。

Bdsc_3913

 

獲物を狙ってソーと静かに動くタイワンリス。小鳥を狙う彼にとっては動き廻るカメラマンは邪魔物。

Bdsc_3988

撮影: 11月3日 (鎌倉) D7100/直焦点AFボーグ60ED,手持,トリミング

 

私にしては珍しく午前中から出かけましたが、お目当ての鳥には又出会えなかった。

 

鎌倉湖で出会った地元カメラマンから横浜・鎌倉近郊の山の各種鳥情報を頂きました。

年月をかけて季節季節で探鳥してみたいと思います。

また、これらの鳥撮影には、それなりに重いレンズを担いで歩き回れる健脚と体力が必要と感じました。

もちろん鳥との出会いの瞬間を写せる腕も必要になりますが・・・。

古い情報もあるかも知れないですが、残っている自然を楽しみながら動き続けられたらハッピー

一番の問題は年月に伴う目や耳の衰えよりも、このカメラマンが高所恐怖症である事かも・・・。

 

2015年8月 2日 (日)

投網

相模川土手を散歩していると、川の中で投網漁をしているのを見ました。

きちんと鮎が獲れていました。さすがです。

8dsc_9547

お散歩最後の神社でヒヨドリが目の前にきたのでパチリ。

8dsc_9583

撮影: 8月2日 (相模原市内 相模川沿い) D7100/直焦点AFボーグ60ED,手持,トリミング

 

今日も暑い一日でした。

相模川沿いの神社や寺や田圃を訪ねて、午前中からテクテクと歩くが境内で蚊に刺されただけ。

 

2014年12月31日 (水)

新年を迎える準備

大晦日の今日は雑用をこなし、夕方近くにホームセンターまでお花を買いに行きました。

帰りに通った小さな神社では茅の輪が出来ていました。

Cdscn4047

 

昨日(30日)は子供自然公園で 僅かな時間でしたが今年最後の鳥撮りをしました。

帰り間際の日没直前午後4時半頃に、 ルリビタキの雄が少しお相手をしてくれました。

Cdsc_7396
 

Cdsc_7371_4

鳥撮影: 12月30日 (横浜 子供自然公園) D7100/直焦点AFボーグ60ED,手持,トリミング

 

今年もあと十数分を残すだけになりました。

来年も良い年をお迎えください。

 

 

より以前の記事一覧

ブログランキング

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ